米沢散策ブログでデジ録

TOP >  写真歳時記 >  2016-02-13 第39回 上杉雪灯篭まつり

2016-02-13 第39回 上杉雪灯篭まつり

2016年2月13日・14日
第39回 上杉雪灯篭まつりが開催されました。

今年は例年に無く暖冬で雪不足となったため、6年ぶりに
西吾妻スカイバレーから10トンダンプ140台分の雪を会場に運び込み
灯篭の数を158基と規模を縮小しての開催となりました。

まつり前日の朝、雪灯篭のとうふが並んでます。
20160212-001
 

上杉雪灯篭まつり会場の案内板。
20160213-002 

正面参道。
20160213-003 

正面参道、舞鶴橋手前から。
20160213-004 

上杉神社境内。
20160213-005

有機ELヒカリノフェスタ
20160213-006 

愛のハートイルミネーション
20160213-007 

キャンドルゾーン
20160213-008 

39あり瓦燈・会津絵ろうそくゾーン
会津地方の伝統的な陶製の灯具である「瓦燈」をつかった展示です。
雪灯篭まつりの開催回数が
今年で「39」回→サンキュー→ありがとう→あり「瓦燈」ということだそうです。
20160213-009 

上杉神社境内。
20160214-010 

雪灯篭越しに、伝国の杜前広場のキャンドルゾーン。
20160214-011 

正面参道。
20160214-012 

正面参道の脇に上がって。
20160214-013 

有機ELヒカリノフェスタ 有機ELの明るさでカメラの絞りが絞られ過ぎて、周囲が暗くなってしまった。
20160214-014 

愛のハートイルミネーション 記念撮影の人が入れ替わり立代わりでこうなった。
20160214-015 

キャンドルゾーン
20160214-016 

39あり瓦燈・会津絵ろうそくゾーン。
20160214-017 

まつりは終わって、静かに夜が明ける。
危険防止の為、午後にはほとんどの灯篭の竿から上が落とされるでしょう。
20160215-018 

他にもいろいろ見どころが有ったのですが、今回はこんなところで おしまい。


Last Modified : 2016-02-15

* by 天安
雪灯篭まつり、いつ見ても幻想的です。
今年は雪不足で、西吾妻スカイバレーから10トンダンプ140台分の雪を運びましたか。
かなりの費用ですね。^^
でも、みんなが楽しめるから、いいですよね。
雪の少なさが感じられますが、幻想的な写真、堪能しました。おしょうしな。

コメントありがとうございます。 * by しおからとんぼ
写りの良くない下手な写真を見て頂いてありがとうございます。
いくらかでも、雪灯篭まつりの雰囲気が伝わればとの気持ちでアップしてみました。

費用の方は 幸い今年は小雪で除排雪費に余裕が有るのか
その一部を雪の運搬費に回す様です。
総予算は約2千万円とからしいですが、私には本当のところは分かりません。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

雪灯篭まつり、いつ見ても幻想的です。
今年は雪不足で、西吾妻スカイバレーから10トンダンプ140台分の雪を運びましたか。
かなりの費用ですね。^^
でも、みんなが楽しめるから、いいですよね。
雪の少なさが感じられますが、幻想的な写真、堪能しました。おしょうしな。
2016-02-18-14:23 * 天安 [ 編集 * 投稿 ]

コメントありがとうございます。

写りの良くない下手な写真を見て頂いてありがとうございます。
いくらかでも、雪灯篭まつりの雰囲気が伝わればとの気持ちでアップしてみました。

費用の方は 幸い今年は小雪で除排雪費に余裕が有るのか
その一部を雪の運搬費に回す様です。
総予算は約2千万円とからしいですが、私には本当のところは分かりません。
2016-02-20-11:06 * しおからとんぼ [ 編集 * 投稿 ]