FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2016-06-11 一念峰植物観察


6月11日 晴れ
今日の生物愛好会の月例会は一念峰。

西部コミセン9時集合、参加者19名。
開会の挨拶が終わると会員の車に乗り合わせて出発。

朝から天気良過ぎる程
登山口到着、気温はぐんぐん上がって来る。
暑さに負けず頑張ろう。

登山コース 片道約1.1Km 標高差 約150m の山です。

20160611-001 

全体のコースは時計回り。
行きの登山口までは北から入り、帰りの登山口からは八幡原経由で帰りました。
20160611-002 

午前9時 西部コミセンに集合。
20160611-003 

9時30分 登山口に到着。
20160611-004 

ここから右矢印方向に進むと登山道。
20160611-005 

登山道を登って間も無く、最初にでてくる雲岩。
20160611-006 

尾根に出ると、道沿いにいろいろな形の形の岩が現れてくる。
20160611-007 

造ったような見事な石 びっき石。
20160611-008 

幕岩。
20160611-009 

岩の上から斜平山を展望。
20160611-010 

梯子岩 小さな梯子とその上は3m位の鎖。
20160611-011 

笠置岩
20160611-012 

10時50分 天狗相撲取岩? 天気良過ぎて暑い熱い ジッとしてると干物になりそう。
20160611-013 

朝日連峰は霞んでてハッキリしない。
20160611-014 

紙飛ばし岩 無理して命が飛んでは元も子もないので眺めるだけ。
20160611-015 

梯子岩を下り、びっき石直ぐ下の木陰で早めの昼食を食べる。

11時50分 昼食を済ませ、びっき石の前で記念撮影。
20160611-016 

記念撮影の後下山開始。
20160611-017 

下山途中に咲いてたノイバラ(野棘)、良い香りがただよっていた。
20160611-018 

12時30分 登山口に戻って来ました。
20160611-019 

参加者のほとんどが初めての八幡原に抜ける林道を通って帰路につく。
午後1時 コミセンに戻る。
20160611-020 

今回は盛りが終わってたヒメサユリ、前回下見の時の撮影。
20160611-021 

このキノコも下見の時の撮影。
20160611-022 

以上レポートでした。

tag :
コメント:
写真の中ではやはり「びっきいし」が圧巻ですね。
びっきいしって名前はわたしが米沢にいたころから(数十年前)聞いてたのですが、
見るのはこれがはじめて。圧巻です。びっきです。まさにビッキです。
あと、ノイバラ(野棘)の写真もいいですね。これは韓国では「チrレッコ」っていって
歌の主題にもなってます。有名な花です。韓国では人々から愛されている花といっても
いいかもしれません。
[2016/06/24 09:43] | 天安 | [edit]
天安様 コメント返信ついうっかりして忘れてました、ご免なさい。
実は「びっき石」は万世片子の13号線傍にも在りまして
昔、市内の各小学校で遠足に行ったりしてましたので
一般的に「びっき石」と言えばこちら万世片子方が知られてます。
ノイバラ(野棘)は韓国でも歌の主題にもなってる有名な花なんですね。
いつもコメントありがとうございます。
[2016/08/03 18:19] | しおからとんぼ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tanohino.blog.fc2.com/tb.php/80-8a755283

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。