FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2016-04-13 斜平(なでら)山について

私が素人なりに認識してる斜平(なでら)山の地理について書いてみました。

画面クリックして左上の矢印入りのボタンをクリックすると拡大します。
拡大画面でダブルクリックすると元に戻ります。
20160412-002

学術的(学問的?)には地図の着色部分を「斜平山山塊」と呼んでる様です。

通常、一般的には中央部の色の濃い部分を斜平(山)と呼んでる様です。
具体的には、愛宕山から笹野山の少し先までの稜線から東側の横に連なる急斜面と
その下の或る一定部分の一帯を斜平山(なでら山)と呼んでる様です。

人によっては斜平山(なでら山)は愛宕山の北の羽山からとも聞きますが
羽山も「斜平山山塊」の中なので、これも正解でしょうね。

私自身は単に羽山に登った時は、斜平山に登ったとは言わないで
羽山に登ったと言ってます。

赤い矢印は主な登山(入山)口です。

以上 簡単に。


tag :
コメント:
ブログ主さま、詳しいご説明、ほんと感謝です。
ナデラと笹野山などとの関係がハッキリわかりました。
わたくし、南原の出身なんですが、杉の目あたりの道を自転車で走りながら
西のほうのナデラをよく見てました。地図のちょっと黒っぽくなっているところ。
あれがいわゆる斜平山山塊というやつだったんですね。うれしいです。
話はかわりますが、熊本は大変ですね。
熊本のヒゴモッコスの方々にはモッコスパワーでがんばっていただきたいですね。

[2016/04/16 16:09] | 天安 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tanohino.blog.fc2.com/tb.php/77-87217296

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。