FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2015-09-03 登山道比較 置賜地方の初級~中級の初歩位

置賜地方の初級~中級の初歩位の登山道をグラフにしてみました。

初級・中級については下の

YAMAKEI ONLINE はじめての登山
http://www.yamakei-online.com/beginners/step02_2.php
を参考にしました。

私はこのグラフの中の 、長井葉山と飯豊地蔵岳はまだ登っていません。
と言う事で標高差700m以上は未体験ゾーンです。
できれば 歩けるうちに...、後期高齢者になる前に
1度だけでもいいから登りたいなぁ~ と思ってます。

グラフはクリックで拡大します。
霧の平は峠駅からのスタート、弥兵衛平と西大巓は北望台からのスタートです。
h0904-route-cf 

長井葉山(白兎コース)
自分の場合、標高差650m以上当たりからかなりきつくなりそう。

飯豊地蔵岳
急登はもちろんきついでしょうし、歳のせいでいろいろ薬を飲んでるので
懺悔坂とかちょっとした岩場での転倒・スリップによる怪我にも要注意ですね。

tag :
コメント:
9つの山の登高角度、おもしろいグラフですね。初めて見ました。
長井葉山、飯豊地蔵岳はどちらも紅葉きれいです。
吾妻連峰と違い山一面が広葉樹で乾燥している道もいいです。
地蔵岳の1合目の下が岩場のザンゲ坂ですが短いし足場、クサリも有り、下りはクサリとか岩を掴み足場を確かめながら後ろ向きで降りると安心・安全です。
どちらもゆっくりと登り日帰り登山を楽しめます。
[2015/09/08 13:59] | okusan | [edit]
okusan 情報ありがとうございます。
> 吾妻連峰と違い山一面が広葉樹で乾燥している道もいいです。
不安がひとつ解消しました。
天気の良い日にぜひトライしてみたいと思います。
[2015/09/08 15:43] | しおからとんぼ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tanohino.blog.fc2.com/tb.php/60-9cca12b6

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。