FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2014-06-01 吾妻山の山開きに参加しました

2014年6月1日 今年も吾妻山(東吾妻)の山開き
朝霧地蔵尊祭礼に参加して霧の平まで登ってきました。

昨年は ガスってよく見えなかったのですが
今年は雲ひとつ無い晴天で、吾妻山系の大パノラマに 感動して来ました。

パノラマ写真とカシバードで描いた山座同定図を合わせてみました
写真・画像は、クリックで拡大して見られます。 
この吾妻山系の動くパノラマは
こちらから、全画面表示推奨 操作ボタンは画像の下。


20140601-001 

コースの距離と高低差のグラフ
(コースは昨年と同じなので、昨年のグラフをそのまま使いました。)
峠駅からの往復で、約15Kmの歩きになりました。
20140601-002 

峠駅前で米沢山の会の会員様の指導で、入念に出発前の準備体操をします。
20140601-010 

滑川温泉の福島屋旅館さん 毎年山開きで
休憩室、風呂やトイレの便宜を図って下さってます。
20140601-014 

登山道中は昨年と同じなので今年はレポートを省略しました。

霧の平に到着です 素晴らしい天気 素晴らしい眺めです。
20140601-020 

朝霧地蔵様の祭礼です。
20140601-021

祭礼神事の後、米沢山の会名誉会員の本田貞夫氏より
朝霧地蔵尊の縁起と素晴らしく良く見えてる今日の吾妻の山々の説明をお聞きする。
20140601-023  

お話しの後、皆で記念写真の撮影です。
20140601-022 

中央の崖は、姥湯温泉の上の崖の部分になります。
20140601-025 

白糸の滝 滑川の上流に注ぐ約100mの滝で、雪の有るうちだけ流れる滝だそうです。
20140601-026 

正面奥の山の左肩の部分が家形山です。
昼食を終え一休みも済んで、そろそろ下山の準備です。
20140601-030 

尾根を少し南に進んだ所の、小さなお花畑にチングルマが咲いてました。
20140601-031 

お花畑から振り返って撮った、高倉山です。
20140601-032 

お花畑から後は、神楽新道に入り 休憩なしで 滑川温泉まで下山します。
滑川温泉・福島屋旅館さんの温泉で汗を流して、ゆっくりと部屋で休憩させて頂いてから
峠駅へ向けて出発します。

1時間半程の歩きで峠駅に到着、列車に乗り 米沢駅に向かいました。
20140601-050 





tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tanohino.blog.fc2.com/tb.php/38-ed661fed

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。