FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2013-11-02 長井ダム・ながい百秋湖遊覧船で観察会

平成25年秋の 長井ダム・ながい百秋湖遊覧船での観察会に参加してきました。

写真はクリックで拡大表示できます。

野川まなび館からバスで合地沢橋下の合地沢湖面広場まで来ます。
この合地沢湖面広場から遊覧船に乗船です。
20131102-20 

合地沢湖面広場から見る合地沢橋
20131102-22 

遊覧船が動きだしました。
20131102-24 

紅葉がきれいです。
20131102-25 

景色がだんだんと、幻想的に嬉しい感じになってきました。
20131102-28  

竜神大橋に川霧でしょうか、ガスがかかって幻想的 撮影の腕が無いのが残念です
20131102-30 

少し別の位置から、もう一枚
ガスが無ければ、橋の向うに長井ダムが見えるのですが、今朝はガスの大サービスです。 
20131102-92

湖の東側の山の斜面にも日が差してきました。
20131102-31 

枯れた杉の木と湖面の湯気が神秘的でした。
20131102-34   

三淵渓谷 狭い渓谷なので遊覧船はこれより先には入って行けません。
ここでUターンして船付き場まで戻ります。
20131102-38  

船の遊覧を終了して船を下りたら、再びバスで野川まなび館に戻りそこで解散です。
20131102-60 

まだまだ時間に余裕が有ったので、マイカーで 21世紀不抜の森 まで登り直します。
20131102-62 

21世紀不抜の森からの、三体山と手前の桂谷の紅葉
20131102-70  

同じく21世紀不抜の森 から見る 祝瓶山
20131102-72 

同じく21世紀不抜の森 から見る 大朝日岳20131102-74 

21世紀不抜の森 の 周辺の紅葉20131102-76  

21世紀不抜の森で景色を楽しんだ後、長井ダム管理支所まで下って戻ります。
長井ダム管理支所から見る竜神大橋と神尾山
20131102-80B  

ダム堤の上は 歩いて渡れます。
20131102-82 

ダム堤の上から下流側を見ます
20131102-84 

この後、長井ダム管理支所館内の展示物を見ましたが
支所の建物の工事のせいか、停電で少々うす暗くインパクトは少なかったです。
また、停電でトイレも使用できませんでした。
ダムで直ぐ近くに発電所も有るのに、停電なんてなんか不思議というか、可笑しく思えました。

車に戻って 少し休憩してから帰路につきました。

今回の遊覧船での 百秋湖めぐり 素晴らしい天気と美しい紅葉に、十分に満足して帰りました。


tag :
コメント:
◎竜神大橋の川霧・・・幻想的?でいいですね。手前の黒い物体は何でしょ
  う?。私の写真(12時頃)には無いです。
◎枯れた杉の木・・・右から葉山からの布谷沢が入り、左から平岩山、御影
  森山、 祝瓶山などからの野川が入り、ここで合流します。
◎三体山(右端)・・・登山道は右の尾根筋を登ります。
◎ダム提の上・・・右下に見えるのが旧県道で昔はこの道を通り、祝瓶山などに
 行きました。

 おせっかいなコメントで済みません。
[2013/11/03 13:50] | okusan | [edit]
okusan どうもお世話さまでした。

◎竜神大橋の手前の黒い物体、元々から有った物思ってました。
 船が方向転換してる最中の撮影で、橋をレンズに納めるのに精一杯でした。

◎枯れた杉の木、ガイドさんが説明書にあります
 あ!無いですね と言って煙にまかれてしまいました。

◎三体山(右端)この様に見えるとは予想してなかったので
 初め不思議な感覚でした、予備知識不足でしたね。

◎ダム提の上から・・・右下に見えるのが旧県道
 たぶん1回通ったことが有ったはずですが、思い出せなかったです。

おかげ様で「「長井ダム・ながい百秋湖」十分に堪能できました。
そして、だいぶ詳しくなりました(^ ^;。
[2013/11/03 17:29] | しおからとんぼ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tanohino.blog.fc2.com/tb.php/34-a5ccf4ec

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。