FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2013-05-17 兜山に登ってきました。

 2013年5月17日 米沢市の南部にある、兜山に登ってきました。
 
天気予報で寒気を伴なった高気圧と聞いたので
外に出て周囲の山を見渡すと、空気が澄んで、遠くの山もばっちりくっきり見えてます。
こんなに恵まれた天気を見逃してはもったいないと、山行きを決断。
どの山に登るか迷いましたが、兜山に登ることにしました。

後先になりますが、カシミール3Dで描いた、当日の登りのGPS軌跡です。
登山口は綱木集落の南はずれで、広い駐車場の北側の橋を渡ります。
駐車場出発 9:00  山頂着 10:40 でした。
20130517-01 

同じくカシミール3Dで描いた距離と標高のグラフです。
20130517-02 

今回のブログ内容は登り下りの道中の部分は省略して、山頂からの眺めを主としました。
写真は縮小表示されてます、クリックで拡大します。

平日なので単独登行になるだろうと思ってたのですが
駐車場で山歩きの経験豊かそうな2人ずれのお姉さま方とお会いして
山頂まで、ご一緒させてもらう事になりました。

駐車場から広い作業道路を歩いて終点まで来て、いよいよ登山道の登り開始です。
20130517-06 
始めの内は谷沿いの林の中を通る道です、時々まとわり着く虫が気になりました。

しばらくすると、やがて林を抜けて、尾根筋に出ました、心地よい風が通って気持ちよいです。
ここからは頂上まで急な登りが続きます、カメラはザックにしまって登りに集中します。
それにしても、お姉さま方さすがです、ぐんぐん登って行きます。 20130517-07 

木々の間から綱木川ダムが見えてきました。
カメラをザックから出してパチリ、もうすぐ頂上です。
20130517-11 

頂上に到着です。
左手北側に、目の前に広がる大パノラマ、これを見たくて登って来たのです。

朝日連邦が一望できます。
20130517-12 

少し右に視線を移すと、月山が見えます。
20130517-13 

目線を下に移して、小野川周辺をズームしてみました。
20130517-31 

米沢市内のズーム、ホテルサンルート方向です。
20130517-32 

同じく米沢市内のズーム、市立病院の方向です。 
20130517-33 

後ろ(南側)を振り返って見ると、吾妻連峰が間近に迫って見えます。
20130517-51 

天元台も直ぐそこに、ゲレンデの雪は消えて無くなってます。
20130517-52 

立ち木の右には西吾妻の稜線と西大巓が見えてます。
20130517-55 

少しズームして見ると、左に梵天岩、中央に天狗岩、右に西吾妻山の山頂部が見えてます。
20130517-56 

更に右側を見ると東鉢山と東鉢山につながる尾根が
途中の山腹には、芽吹きの新緑とオオヤマ桜の見事なコントラストをみせています。20130517-61 

新緑とオオヤマ桜をズームアップして見ました。
20130517-62 

西の方向には栂峰の山並と飯豊連峰の北の方の鉾立とえぶり差岳が見えます。
20130517-73 

私達より先に登頂されてた、酒田からのおじさん
百名山登頂を達成し三百名山に挑戦されてるそうです。
20130517-81 

お昼の食事を終えて、眺めを堪能されてるお姉さま方
20130517-82 
ご両人様、山頂までご一緒していただいてありがとうございました。

山頂からの眺めを十分に堪能して、山を下りました。
 
東の方向の、蔵王連峰と奥羽山系は霞がかかってたのがちょっと残念でした。


tag :
コメント:
お疲れさまでした。なるほど鎌を持った、おじさんですね。
[2013/05/23 17:12] | まちりの | [edit]
鎌の柄は手作りだそうで、握りの部分も滑り止めを付けて防水処理してあるとの事です。
写真はその説明をされてるところです。
[2013/05/24 18:56] | しおからとんぼ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tanohino.blog.fc2.com/tb.php/27-a65f807e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。