スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント:(-) トラックバック:(-)
tag :

2017-01-14 そば打ち新年会

2017年1月14日 毎年恒例の そば打ち新年会が
西部コミニュティーセンターで行われました。
参加者は29名でした。

20170114-01.jpg 

開会時間前 開始を楽しみに話が弾んでるようです。
20170114-02.jpg 

部長の開会宣言で始まります。
20170114-03.jpg 

全員で年頭の歌「年の初めに」と「生物愛好会の歌」を、顧問のハーモニカ伴奏で歌います。
20170114-04.jpg 

会長の挨拶。
20170114-05.jpg 

衛生に関する注意についての説明。
20170114-06.jpg 

手洗い消毒の徹底。
20170114-07.jpg 

4班に分かれて、いよいよ そば打ち作業開始。
20170114-08.jpg 

20170114-09.jpg 

20170114-10.jpg 

20170114-11.jpg 

20170114-12.jpg 

20170114-13.jpg 

20170114-14.jpg 

こちらは めん汁、薬味、漬物などの準備。
20170114-15.jpg 

20170114-16.jpg 

20170114-17.jpg 

そば打ち作業最後の行程、茹で上げ。20170114-18.jpg 

洗い。
20170114-19.jpg 

出来上がり 会場に運びます。
20170114-20.jpg 

すべて揃いました。
20170114-21.jpg 

顧問の乾杯の音頭でそば打ち食事会の始まりです。
20170114-22.jpg 

豪華な折り弁当。
20170114-23.jpg 

太いの細いのいろいろとり混ざった、素人好みのうまそぅ~なそば。
20170114-24.jpg 

後から気が付いたのですが

食べる事に夢中で会食の様子を撮るのを

すっかり忘れていました。

食事会も終わって会場の片付けと整頓をしてます。
20170114-25.jpg 

副会長の閉会の挨拶。
20170114-26.jpg 

いや~美味かったなぁ~ みなさん満腹顔でした 解散。
20170114-27.jpg 

おわり。

スポンサーサイト
tag :

2016-10-15 斜平山峰渡りの道の植物、主に樹木の調査。

2016年10月15日(土) 米沢生物愛好会の月例会で
愛宕山山頂から斜平スカイツリーまでの散策路に添って
目に付き易い植物、主に樹木に絞って調査して来ました。

今日は調査なので山頂下広場まで車上りました、この坂を上ると愛宕山頂です。
20161015-001 

まずは愛宕神社に参拝します。
20161015-002 

山頂からの展望 その一
20161015-003 

山頂からの展望 その二
20161015-004 

愛宕山頂から斜平スカイツリーまでの道添いの植物を調査しました。
植物の写真はページ下に名前順にまとめてみました。

斜平スカイツリー到着です。
20161015-005 

休憩の準備中?
20161015-006 

とりあえず、記念写真。
20161015-008 

斜平スカイツリーから大荒沢・飯豊連峰の展望です。
20161015-009

以下、今日調査した植物の写真
植物の名前は、聞き間違いや勘違いで間違ってるのが有るかも知れません。
間違いが有ったらお許し下さい、間違いをご指摘頂ければとてもありがたいです。

アオダモ
アオダモ4354 

アズキナシ
アズキナシ4352 

オオバボダイジュ
オオバボダイジュ4361 

オニグルミ
オニグルミ4369 

カスミザクラ
カスミザクラ4340 

コシアブラ
コシアブラ4342 

シロヤマギク
シロヤマギク4325 

タニウツギ
タニウツギ 

タムシバ
タムシバ4343 

ナラガシワ
ナラガシワ4365 

ハウチワカエデ
ハウチワカエデ4363 

ハクサンボク
ハクサンボク4357 

ヒトツバカエデ
ヒトツバカエデ4355 

ブナ
ブナ4346 

ベニイタヤ
ベニイタヤ4378 

マルバマンサク
マルバマンサク4332 

ミズナラ
ミズナラ4330 

ミヤマガマズミ
ミヤマガマズミ4335 

ヤマウルシ
ヤマウルシ4331 

ヤマグリ
ヤマグリ4337 

ヤマナラシ
ヤマナラシ4338 

ユズリハ
ユズリハ4359 

リョウブ
リョウブ4334 

レンゲツツジ
レンゲツツジ4351 

今回の写真は以上です。

tag :

2016-10-02 デコ平湿原(裏磐梯)観察会


10月2日 月例会で裏磐梯に在るデコ平湿原の観察会を行いました。
参加者は20名、マイクロバス使用 昼食持参。

デコ平湿原観察会案内図
 20161002-001 
行く途中白布峠で米沢方面に雲海が見えました。
左側の奥の山は蔵王山、右側は天元台。
20161002-002 

天元台を少しズームイン。
20161002-003 

蔵王山側も少しズームイン。
20161002-004 

グランデコセンターゴンドラ山麓駅到着。
20161002-005 

西大巓山頂付近。
20161002-006 

20161002-007 

ゴンドラに乗り込みます、前向きに3人後ろ向きに3人計6人乗りでした。
20161002-008 

20161002-009 

ゴンドラ山頂駅到着。
20161002-010 

先に到着してた団体が出発して行きました。
20161002-011 

ゲレンデから磐梯山が見えてます。
20161002-012 

我々グループも出発です。
20161002-013 

素晴らしい青空になって来ましたよ。
20161002-014 

20161002-015 

20161002-016 

20161002-017 

20161002-018 

20161002-019 

20161002-020 

ビューポイントに来ました。
20161002-021 

磐梯山のガスが晴れてきました、左の櫛が峰はガスの中です。
20161002-022 

20161002-023 

20161002-024 

20161002-025 

20161002-026 

樹木札がバネで取り付けられてる、雪が積もっても大丈夫かな?
20161002-027 

20161002-028 

20161002-029 

20161002-030 

20161002-031 

ここの木歩道は上を水が流れてます。
20161002-032 

20161002-033 

湿原を周回してきました、休憩です。
20161002-034 

20161002-035 

20161002-036 

20161002-037 

何を見付けたのかな?
20161002-038 

湿原の中を流れる小さな沢。
20161002-039 

大きな木に大きなきのこがいっぱい。
20161002-040 

びっしり出てる。
20161002-041 

山頂駅手前の広いゲレンデ脇の木陰で昼食。
20161002-042 

二つ並んで反射して光ってるのは、多分弘法清水小屋と岡部小屋の屋根だと思われます。
逆光の為、山肌の色はほとんど出てません。
20161002-043 

昼食を終え山頂駅に向かいます。
20161002-044 

山頂駅前に到着します。
20161002-045 

記念写真、二人で撮影してたのでタイミングが悪く、カメラ目線がバラバラでした。
20161002-046 

下りのゴンドラからの景色、安達太良山も見えてます。
20161002-047 

山麓駅到着、ゴンドラがすれ違うところを撮ってみました。
20161002-048 

予定以上の好天気に恵まれた観察会でした、デコ平にさよならです。
20161002-049 

帰りに寄った「道の駅裏磐梯」にクラシックカーが集まって来てました。
20161002-050 

おわり

tag :

2016-07-24 八海山・女人堂まで 研修旅行1日目


2016年07月24日 生物愛好会の研修旅行で八海山の女人堂まで登ってきました。

八海山山頂部は八ッ峰と称される険しい岩峰郡ですが
私らは年寄りにはとても近寄れる山ではありません。
六合目の女人堂まで登って戻ってきました。

とり合えず、画像と写真だけアップしておきます。
写真のコメントは時間をみて随時書き込んで行きます。

20160725-001 

20160725-002 

20160725-003 

20160725-004 

20160725-005 

20160725-006 

20160725-007 

20160725-008 

20160725-009 

20160725-010 

20160725-011 

20160725-012 

20160725-013 

20160725-014 

20160725-015 

20160725-016 

20160725-017 

20160725-018 

20160725-019 

20160725-020 

20160725-021 

20160725-022 

20160725-023 

20160725-024 

20160725-025 

20160725-026 

20160725-027M 

20160725-028 

20160725-029 

20160725-030 

20160725-031 

20160725-032 

20160725-033 

20160725-034 

20160725-035 

20160725-036 

20160725-037 

20160725-038 

20160725-039 

20160725-040 






tag :

2016-06-11 一念峰植物観察


6月11日 晴れ
今日の生物愛好会の月例会は一念峰。

西部コミセン9時集合、参加者19名。
開会の挨拶が終わると会員の車に乗り合わせて出発。

朝から天気良過ぎる程
登山口到着、気温はぐんぐん上がって来る。
暑さに負けず頑張ろう。

登山コース 片道約1.1Km 標高差 約150m の山です。

20160611-001 

全体のコースは時計回り。
行きの登山口までは北から入り、帰りの登山口からは八幡原経由で帰りました。
20160611-002 

午前9時 西部コミセンに集合。
20160611-003 

9時30分 登山口に到着。
20160611-004 

ここから右矢印方向に進むと登山道。
20160611-005 

登山道を登って間も無く、最初にでてくる雲岩。
20160611-006 

尾根に出ると、道沿いにいろいろな形の形の岩が現れてくる。
20160611-007 

造ったような見事な石 びっき石。
20160611-008 

幕岩。
20160611-009 

岩の上から斜平山を展望。
20160611-010 

梯子岩 小さな梯子とその上は3m位の鎖。
20160611-011 

笠置岩
20160611-012 

10時50分 天狗相撲取岩? 天気良過ぎて暑い熱い ジッとしてると干物になりそう。
20160611-013 

朝日連峰は霞んでてハッキリしない。
20160611-014 

紙飛ばし岩 無理して命が飛んでは元も子もないので眺めるだけ。
20160611-015 

梯子岩を下り、びっき石直ぐ下の木陰で早めの昼食を食べる。

11時50分 昼食を済ませ、びっき石の前で記念撮影。
20160611-016 

記念撮影の後下山開始。
20160611-017 

下山途中に咲いてたノイバラ(野棘)、良い香りがただよっていた。
20160611-018 

12時30分 登山口に戻って来ました。
20160611-019 

参加者のほとんどが初めての八幡原に抜ける林道を通って帰路につく。
午後1時 コミセンに戻る。
20160611-020 

今回は盛りが終わってたヒメサユリ、前回下見の時の撮影。
20160611-021 

このキノコも下見の時の撮影。
20160611-022 

以上レポートでした。

tag :

2016-01-17 2016年 そば打ち新年会。

2016年1月17日 毎年恒例の そば打ち新年会が行われました。
参加者は30名でした。

出来上がりの美味そうなそばです。
20160117-001 

会場の様子、画像クリックで拡大できます。
3枚の写真をパノラマ合成しました、時間と空間に歪みが有りますが大目に見て下さい。
20160117-002 

開会のあいさつ。
20160117-011 

石栗顧問のハーモニカの伴奏で
新年の歌 1月1日 と、続いて 米沢生物愛好会の歌を合唱。
20160117-012 

会長のあいさつ。
20160117-013B

今日の日程についての説明。
20160117-013 

そば打ちの注意点 衛生に関する注意点の説明。
20160117-015 

そば打ちの注意点 そば打ちの注意点の説明。
20160117-016 

乾杯の後
いよいよ、そば打ちの開始です。
20160117-017 

こねる、こねる。
20160117-018 

のばす、のばす。
20160117-019 

早くも切りに入る班も。
20160117-020B 

切る、切る。
20160117-021 

茹でて洗う。
20160117-022 

美味そうに盛る。
20160117-023 

食卓に並んだよ、早く いただきまぁ~す。
20160117-024 

これが1人前の折など。
20160117-025 

この様に楽しく美味しく、2016年のそば打ち新年会は終了しました。
tag :

2015-12-13 2015年度 米沢生物愛好会 忘年会。

今年度の米沢生物愛好会の忘年会は、飯豊町添川温泉の
しらさぎ荘にて(日帰りマイクロバス送迎付)28名の出席を頂き開催されました。

写真のほとんどがブレたりピント合わずでボケてしまいました。
その中から何とかなりそうなのを選んで画像処理してみました。
写真は画像処理のせいでザラついてますがご勘弁下さい。
なお写真により拡大表示した方がすっきり見えるのものも有ります。

総務部長の開会のごあいさつと連絡事項などの説明。

20151213-001 

会長から事業報告と事業協力のお礼
20151213-002 

石栗顧問の音頭で乾杯
20151213-003 

会の中で始めての五人組のコーラス誕生 初のご披露です。
20151213-004 

顧問のカラオケ 90才を越えた人とは思えない力強い歌声
20151213-008 

衰える事を忘れてしまった顧問です。
20151213-009 

入会以来初めてのカラオケご披露となりましたお二人さん。
お二人さん共とても上手でした、今まで歌いたいのをじっと耐えて居られたのでしょうね。
20151213-5-6 
カラオケと宴会はまだまだ続いてますが写真が出せなくて申し訳ありません。

こうして楽しい会もやがて終りの時間が来てしまいました。
恒例の星影のワルツを全員手をつないで歌って忘年会は終了です。
20151213-007 

皆様 良いお年をお迎え下さい。

tag :

2015-11-07 仙台市立博物館 青葉城 地底の森ミュージアム

2015-11-07 米沢生物愛好会 月例会。
  
西部コミセン集合 参加者 24名 天気曇り。
8:00 マイクロバスで出発 飯坂経由で仙台へ向かう。

仙台市立博物館到着
20151107-001
 

顧問がなにか珍しい(木?)を見つけられた様です。
20151107-002 

常設展の一角 片倉小十郎景綱資料展示や 支倉常長テーマ展示室 等々を見学。20151107-003 

博物館の次に 青葉城址に、宮城県護国神社鳥居。
20151107-004 

宮城県護国神社 青葉城本丸城址に招魂社として創建された。
20151107-005 

本丸 昭忠碑 頭部の金鵄ブロンズ像は部分修復の為取り外されてます。
20151107-006 

正宗像の前で記念写真。
20151107-007 

大都市ですね。
20151107-008 

中央奥に薄く写ってますのは高さ 100m の仙台大観音。
20151107-009 

本丸会館で昼食後、地底の森ミュージアムへ向かう。

地底の森ミュージアムは仙台市富沢から発掘された
2万年前の旧石器時代の遺跡を中心としたテーマミュージアム
20151107-010 

発掘された2万年前の森の木の根。
20151107-011 

解説員の解説を聞きながら2万年前の遺跡を見る。
20151107-012 

2階展示室で展示物を見学する。
20151107-013 

14:30 地底の森ミュージアムを後にして山形自動車道・国道13号経由で帰米する。
20151107-014
以上大雑把な報告でした。
tag :

2015-10-12 ブナ植林地手入れ ボランティア

9:00 西部コミセン集合 
参加者 西部コミセン集合11名と現地集合1名の計12名
秋葉会長の挨拶、石栗顧問から説明のあと
会員の車に乗り合わせで大森山森林公園に向かう。

先に集合・作業を始めてた里山の会に合流
20151012-001 

里山の会代表・斜平保活事務局の鈴木氏のご挨拶と作業手順説明のあと
米沢生物愛好会顧問・斜平保活会長から斜平山とブナのお話し等を聞く。
20151012-002 

作業開始 始めに ブナ枯れした木7本を植え替える。
20151012-003

次に 最初(2011年)に植林した場所の木の周囲を鋏や鎌で刈り取る。
20151012-004

見事なきのこ、でも残念 猛毒のニガクリタケみたいだよと思ったけど
オリメキ(ナラタケ)だったかも...立ったままチラッとしかみなかったからなぁ~。
20151012-005

作業終了、現地解散で生物愛好会・秋葉会長さんが会員が帰るのを見送ってます。
20151012-006 

皆さん 大変おつかれさまでした。

おわり
tag :

2015-09-12 長井ダム/ながい百秋湖周辺探訪


9月12日(土) 9月例会で
長井ダム/ながい百秋湖周辺探訪をして来ました。
参加者18名 車輌は 普通車3台、軽2台

前日まで、数日間ぐずついた天気だったのですが
この日は今迄の天気が嘘の様に、心地よい晴れの天気
まだまだ顧問のマジックは健在なり。

09:08 西部コミセン出発
09:30 西大塚交差点通過
09:47 野川まなび館着 10:15 野川まなび館発
10:35 湖面広場着    10:50 湖面広場発
10:55 不抜の森着    11:07 不抜の森発
11:12 右岸展望広場着 11:20 右岸展望広場発
11:20 ダム管理支所着 11:52 ダム管理支所発
11:56 スキー場着昼食 12:35 スキー場発
12:50 めざみの里着   13:15 めざみの里発
13:25 つくしがや着     13:46 つくしがや発
14:05 西部コミセン帰着

野川まなび館
20150912-001 

野川まなび館のホールをお借りして
石栗顧問からこの地域の地理・植生についてお話しを聞く。
20150912-002 

湖面広場 下見の時は湖底が見えてたが、だいぶ水が貯まってた。
20150912-003 

やっぱり青い水面が見えるとホッとする。
20150912-004 

上流側の合地沢橋。
20150912-005 

不抜の森ノモニュメントの前で記念撮影
20150912-006 

不抜の森から三体山~祝瓶山~大朝日岳の山並を展望する。
20150912-007 

右岸展望広場で展望を楽しむ。
20150912-008 

右岸展望広場から見る、竜神大橋。
20150912-009 

長井ダム管理支所。
20150912-010 

管理支所から見る、竜神大橋。
20150912-011 

ダムの堰堤 長さ381m 幅11.5m 歩くと凄く遠い。
20150912-012 

ダムの下流側。
20150912-013 

道照寺平スキー場の入り口に在る
道照寺平コミュニティーセンターの軒下をお借りして昼食。
20150912-014 

黒川のつくしがや自生地に立ち寄る。
20150912-015 

石栗顧問からつくしがやに関して説明を受ける。
20150912-016 

つくしがやの穂。
20150912-017 

つくしがやの説明板。
20150912-018 

全員元気で西部コミセンに帰着する。
20150912-019 

これにて、本日の月例会目出度く終了。
お疲れさまでした。

tag :

2015-08-26 長井ダム下見


9月12日の月例会「長井ダム/ながい百秋湖周辺の自然探訪」の下見に
会長・副会長のお供をして行ってきました。

長井ダムについて事前にネット検索↓でチェックしておきました。
長井ダムと周辺施設・環境
長井ダム周辺案内図(国土地理院発行1/25000地形図を複製)

ダム湖の水面が思ってたより下がってたので驚きました。
20150826-001 

ダムの高さから推し量ってもかなりの水位低下(推定10m前後)と思われます。
20150826-002 

湖面広場のボート乗り場の前は、なんと湖底の砂泥が見えてます。
20150826-003 

上とほぼ同じ所、2013年11月の湖面です。
20150826-004 

湖面広場の北側、合地沢橋の下も底の砂泥が出ています。
20150826-005 

こちらも 上とほぼ同じ所、2013年11月の湖面です。
20150826-006 

湖面広場から少し戻って、不抜の森に回りました。
不抜の森のモニュメントです。
20150826-007 

不抜の森の駐車場で車を下り、濁沢まで歩いてみました。
20150826-008 

不抜の森の位置関係です。
20150826-009 

駐車場から濁沢までは作業車が入れる広い道でした。

本当は濁沢から半時計回りの周回路を歩きたかったのですが
ここからは山道になり、道幅が狭そうで
それに朝までどしゃ降りの雨で道の両側からかぶさる藪の枝葉に水滴がたぷたぷ
通ればぐじょぐじょに濡れるので、諦めて来た道を引き返しました。

tag :

2015-07-27 加茂水族館・本長・藤沢周平記念館 研修旅行2日目

研修旅行も2日目です。
今日も良い天気
20150727-001 

湯の浜のホテルを出発して間も無く加茂水族館に到着です。
20150727-002 

昔のデジカメでは、クラゲを写すのは厳しいです。
20150727-011 

大人しく動きが遅く明るいのは何とか写せます。
20150727-012 

このクラゲも動きは静かですね。
20150727-013 

意外と動きが早い様です。
20150727-014 

こちらは明るさが足りない様です。
20150727-015 

写ってるだけ
20150727-017 

直径5mの大水槽
20150727-018 

あしかショウの裏側を覗く。
20150727-021 

上からショウ舞台を見た。
20150727-022 

トップスターかな?
20150727-023 

夏休みのせいか観客席は超満員。
20150727-024 

またね! 亀のお見送りを受けて水族館にお別れする。
20150727-025 

鶴岡市内の老舗漬物屋さんの工場見学
20150727-026 

漬物工場内をぐるっと見学すると漬物製品おみやげ販売所に出る。
試食品を馳走になり、美味かった漬物をつい買ってしまう仕組み。
20150727-027 

荘内観光物産館に廻り昼食を食べる。
お土産品などもたくさん有るので、お小遣いをたんまり持っていった人はいっぱい買ってしまう。
その後、鶴岡公園内に在る 藤沢周平記念館を観る。
20150727-031 

正面は荘内神社 左側に記念館が在る。
20150727-032 

館内は一切撮影禁止。
20150727-033 

記念館前で記念写真を撮る。
20150727-034C 

藤沢周平記念館を出て、帰路につく。
しばらく日本海に沿ってバスは走る、粟島が見える。
20150727-035 

小国街道に入ったらカラオケタイム、顧問の美声がバス内に響く。
20150727-036 

道の駅 めざみの里まで帰って来た。
20150727-037 

今回の軌跡 赤が1日目、青が2日目
20150727-038 


こうして1拍2日の研修旅行は無事終了したのでした。

おわり。
tag :

2015-07-26 月山フラワートレッキング・研修旅行1日目

2015年7月26日~27日 
米沢生物愛好会の研修旅行に参加してきました。
26日の1日目は月山のフラワートレッキング 
リフト上駅→姥ヶ岳→牛首→リフト上駅の周回コース

出発の西部コミセン 良い天気です。
20150726-001 

上の山経由でさがえサービスエリアに到着、小休憩です。
20150726-002 

バスは順調に走って予定通り、姥沢駐車場に到着。
協力金を払ってリフト下駅からリフトに乗る。

リフト上駅に着きました、トレッキング開始前に記念写真。
20150726-003 

姥ヶ岳と牛首直登コースの分技で装備等確認点検、いよいよ姥ヶ岳へ向かいます。
20150726-004 

登り始めると直ぐ満開の花々の歓迎です。
20150726-005 

姥ヶ岳山頂に到着しましたが、ガスですねぇ~。
20150726-006 

晴れそうに無いなぁ~ 
20150726-007 

金姥まで来たら少しガスが流れかけた。
20150726-008 

振り返って姥ヶ岳方面を見る、見えてるピークは姥ヶ岳の手前に有る1,688mで
姥ヶ岳は頭部だけ、ピークの左斜面にこぶの様に見えている。
20150726-017

尾根道のアップを登り切ったところで、コバイケイソウが団体で向かえてくれたよ。
20150726-009 

牛首の少し先のガレ場で昼食を食べ、食後の休憩も取り下山開始。
牛首下の小さくなった雪渓でスキーを楽しんでるのが見える。
20150726-010

牛首の道標前通過。
20150726-011 

雪渓が近くに見えて来た。
20150726-012 

数メートルの間だが、木道に雪渓の端が掛かってて滑るので慎重に進む。
20150726-013 

91歳の顧問(元会長)が会員の写真撮影をしているところ、心身共に達者と言うより超人ですね~。
20150726-014 

下りも終盤、リフト上駅が見えて来た。
20150726-015 

リフト下駅に到着、人数の確認中。
20150726-016 

トレッキング中に撮れた花々、花名は間違ってるかも知れません。

ヨツバシオガマ
20150726-02A 

キンコウカ
20150726-02B 

ヒナウスユキソウ
20150726-02C 

ウメバチソウ
20150726-02D 

? 悩み中 葉と茎が見えないので...
20150726-02E 

ミヤマリンドウ
20150726-02F 

ウゴアザミ
20150726-02G 

シロバナトウチソウ
20150726-02H 

ハクサンシャクナゲ
20150726-02I 

ミヤマホツツジ
20150726-02J 

アキノキリンソウ
20150726-02K 

ハクサンフウロ
20150726-02L 

ハクサンイチゲ
20150726-02M 

花でなく実 何の実だか不明 撮ってしまったので
20150726-02N 

コバイケイソウ
20150726-02O 

イワカガミ
20150726-02P 

アオノツガザクラ
20150726-02Q 

ゴゼンタチバナ
20150726-02R 

他にも有りましたが、写せたものだけ。

山を下りてバスで湯野浜の宿泊温泉ホテルへ
温泉で汗を流して宴会場へ

部長さんの進行で会宴 会長のご挨拶
20150726-031 

宴会が盛り上がる前に、宴会場から素晴らしいサンセットショウの始まり
20150726-032 

サンセットショウの終了と共に宴会GOGO
20150726-033 

カラオケばんばん、踊りも飛び出し 最高潮。
20150726-035 

ちょっと疲れてきたか、腹へってきたか、ひとまず席に戻って、飲み足したり、ご馳走を食べたり。
20150726-034 

いよいよ宴会の最後、全員手をつないで輪になって恒例の星影のワルツを歌い踊る。

歌い終わって、最後の一本〆 で本日の終了。 20150726-036 

各自の部屋で、お休みなさ~い。
tag :

2014-11-08 福島県立博物館・武家屋敷等見学

11月8日 11月の月例会で
会津若松市の福島県立博物館と武家屋敷を見学してきました。 

朝は放射冷却でぐんと冷え込んみましたが天気は快晴。
参加者は16名、会員ご協力の乗用車4台に分乗して出発しました。

途中休憩で喜多の郷に寄る。
20141108-10 

福島県立博物館に到着、広~い駐車場です。
20141108-11 

右側の建物が博物館です。
20141108-12 

博物館の正面。
20141108-13 

内部の撮影はフラッシュ禁止で撮影許可。20141108-14 

戊辰戦争で使われた大砲かな?
20141108-15 

木炭車のガス発生装置。
20141108-16 

磐梯山の立体模型。
20141108-17 

恐竜の骨格標本。
20141108-18

館内で撮影した写真はほとんどがブレてしまいました。
館内の様子について、更に詳しくは↓の福島県立博物館のページをご覧下さい。
http://www.general-museum.fks.ed.jp/index.html

福島県立博物館の見学を終わって会津武家屋敷に向かう。

数分で武家屋敷到着。
20141108-21 

武家屋敷の入り口脇の案内板
20141108-22 

武家屋敷のお食事処で昼食の予定で行ったが
本日は予約貸切で入れないとの事。
どうしようか皆で相談してたら、Sさんが来る途中に良さそうな店が有ったよとの事で
引き返して寄ったのが、このとん亭、全員同じメニューのソースかつ重を食べる。

20141108-23 

大きくてジュシーで美味しいソースかつ
もう腹一杯、イャーうまがったなぁ~満腹 満腹。
完食した人は半分もいなかった様な気がしましたがどうだったでしょう。

20141108-24 
伝統のソースかつ重の とん亭 詳しくは
http://www.gurutto-aizu.com/detail/index_6.html
〒965-0805 福島県会津若松市天寧寺町1-11 TEL 0242-27-2191
 
とん亭で昼を食べた後、再び会津武家屋敷に向かう。
武家屋敷に入って直ぐに記念写真を撮影。
写真撮影後は個人で自由に見学。

20141108-25 

表門で他のが撮影されてるのを失礼して横から撮ってみました。
20141108-26 

武家屋敷の鶴ヶ城が見えると書かれた窓から鶴ヶ城を撮ってみました。
20141108-27 
武家屋敷でも、内部の写真は上手く撮れなかったので
↓のページをご覧下さい。
会津武家屋敷は歴史感動ミュージアム
http://bukeyashiki.com/

会津武家屋敷の見学を終わり帰路につきます。
20141108-28 

帰りも途中休憩で喜多の郷に寄ります。
20141108-29 

天気にも恵まれ予定通り西部コミセンに戻って来ました。
石栗会長から月例会終了のご挨拶です。
20141108-30 

運転して下さった方、大変お疲れ様でした。
皆様大変お世話様でした。

tag :

2014-10-05 月山の紅葉を楽しもうだったのですが...

10月5日 10月の月例会、月山の紅葉を楽しもうに 行きました。 

前線の通過と台風18号の接近であいにくの曇り空。
参加者は32名、雨が降らない事を祈りながら
マイクロバスと会員の乗用車2台で出発しました。

上山から東北中央自動車道に上がります。
山形JCTから山形自動車道に入り月山に向かいます。
20141005-010 

途中、寒河江SAで小休憩です。
20141005-011 

月山ICで下りそのまま車で25分程走って姥沢大駐車場に到着です。
20141005-012 

車を下りて、ここからは歩いてリフト駅に向かいます。20141005-013

リフト駅が見えてきました。20141005-014

リフトに乗った頃からガスが濃くなってきました。
20141005-015 

乗り始めは少し遠くも見えてたのですが...
20141005-016 

ガスはますます濃くなってくるばかり
20141005-017 

リフトを降りて姥ヶ岳と牛首直行の分技で会長のお話。
20141005-020 

姥ヶ岳はガスと強風で厳しいとの事で、全員牛首下まで行く事に
20141005-021 

ガスは一向に晴れる様子が無いので、今日はここまでと
木道が広く設置してある所で昼食を食べる。
20141005-022 

気温も上がらず寒いので、食後の休憩を早めに切り上げ戻る事に。
20141005-030 

ガスの中を後ろ髪を引かれる思いで戻ります。
20141005-031 

リフト上駅の前で記念写真を撮ります。
20141005-032 

リフトで下駅まで来ると下の方はガスは掛かってません。20141005-033 

駐車場まで道路左右の紅葉を楽しみました。
20141005-034 

反対側(右側)の山の紅葉です。 
20141005-035 

上の紅葉は見られませんでしたが
雨に当たられなかっただけでも良かったと言う事で
まずまずの月例会でした。

皆さんお世話様でした。













tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。