2017-09-10 福島 霊山ハイキングコースを歩く

福島、霊山ハイキングコースを歩いてきました。
朝から素晴らしい天気に恵まれました。
参加者は16名でした。
今回は会員の車のご協力頂いて、4台に分乗させて頂きました。

会長の挨拶を頂いて、いよいよ出発です。

20170910-02.jpg 

13号線から霊山までの道程 (赤い線)。
20170910-01.jpg 

霊山駐車場到着 案内板の右が登山口になります。
20170910-03B.jpg

20170910-04.jpg 

駐車場に在る広くて綺麗な立派なトイレです。
20170910-05.jpg 

駐車場から見る霊山の岩峰群。
20170910-06.jpg 

左端の登山口から左上の登山道を通って霊山城跡まで行って戻ります。
20170910-07.jpg 

登山口の案内板に描かれてる霊山の復元図です。
20170910-08.jpg 

最初は緩い坂道です。
20170910-09.jpg 

だんだん登山道らしくなってきます。
20170910-10.jpg 

20170910-11.jpg 

ゆっくり足慣らし、早め早めに休憩を入れます。
20170910-12.jpg

丸太階段が出て来ました、これが意外に疲れるんですね。
20170910-13.jpg 

本格的に岩山の雰囲気になってきました。
20170910-14.jpg 

そろそろ この登りいつまでつづくんだ~との声が聞こえ始めましたよ。
20170910-15.jpg 

見下ろし岩 やっと展望の良い所まで来ました、少し休憩をいれます。
20170910-16.jpg 

見下ろし岩からの展望です。
20170910-17.jpg 

上の写真右上の山中に在る施設
除洗で出た低レベル廃棄物の期間限定の焼却施設だとか。
20170910-18.jpg 

見下ろし岩を後に次へ進みます、ここからは急な登りは有りません。
20170910-19.jpg 

20170910-20.jpg 

絶景かな!  絶景かな! です。
20170910-21.jpg 

素晴らしい
20170910-22.jpg 

天狗の相撲場 少し進んでみましたが足元不安定で 年寄り向きでは無いので 覗くだけにしました。
20170910-23.jpg 

20170910-24.jpg 

20170910-25.jpg 

護摩壇入口、私は護摩壇に行かず霊山城跡まで直行する班を案内します。
20170910-26.jpg 

こんな看板が有りますが、護摩壇は私は下見でしっかり見ておりました。
20170910-29.jpg

下見の時の写真 護摩壇へ行く途中のスリル有る道。
20170910-27.jpg 

これも下見の時の写真 向う正面の小さな穴の先が護摩壇。
20170910-28.jpg 

直行班は霊山城跡到着、やはり護摩壇班は未だです。
20170910-30.jpg 

直行班で先に到着した顧問は、説明板を食い入るように読んでます。
20170910-31.jpg 

説明板です。
20170910-32.jpg 

霊山城跡にはトイレも在りました。
20170910-33.jpg 

護摩壇班も到着して来ました。
20170910-34.jpg 

城跡から80mほど先の西物見岩からの展望です。
20170910-35.jpg 

霞んでますが保原の町が見えてます。
20170910-36.jpg 

物見岩の手前の小さな広場で昼食です。
20170910-38.jpg 

昼食後の休憩をして後は下山します。
下山は直行コースを通って登山口まで戻ります。
20170910-37.jpg 

帰りは早いです、登山口はもう直ぐ。
20170910-39.jpg 

全員元気で駐車場へ戻りました。

車で山を下り、115線を相馬の方に300m程行った所に在るアイスクリーム屋
まきばのジャージー
福島県伊達市霊山町石田川面1−1
https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=1076
に寄り、濃厚で美味しいアイスクリームで更に元気を取り戻す。


アイスクリーム屋を出て 115線を戻り、途中
福島りょうぜん漬本店
住所 : 960-0811 福島市大波字星の宮32
http://www.ryozenzuke.jp/cat3/
で、お茶で漬物の試食をしてお気に入りの漬物をおみやげに買って 後は真っ直ぐ米沢へ。

はい 早いですね~ 西部コミセン到着です。
20170910-40.jpg 

全員元気で帰って来ました、会長の挨拶を終えて解散となりました。

お世話様でした。





スポンサーサイト
tag :

2017-08-27 西吾妻山へ登る。

2017年8月27日 日本百名山 西吾妻山へ

8月11日の山の日に
地元の日本百名山、西吾妻山へ登る計画をしていたが
天候不順が続いて延期していた。
週間天気予報で27日にやっとお天気マークが出て来た
当日 予報通り晴れ、ようやく西吾妻山に向け出発。
湯元駅でご一緒して頂くご夫妻と合流。

行きと帰りは晴れてたのですが
何と稜線部分では残念ながらガスられてしまいました。

この回のコース、軌跡はリフト終点の北望台から
天狗岩から先の周回コースは時計回り。

20170827-28.jpg 

リフトを乗り継いで北望台まで上ります。
20170827-01.jpg 

20170827-02.jpg  

北望台に着きました、ここから登山になります。
写ってる人は先にリフトを降りた方達で私達とは関係ありません。
20170827-03.jpg 

かもしか展望台を経て、人形石と西吾妻山分技を西吾妻山方向へ進み大凹まで来ました。
20170827-04.jpg 

大凹の東側に見える一切経には雲がかかってます。
20170827-05.jpg 

大凹のチングルマの綿毛
20170827-06.jpg 

20170827-07.jpg 

大凹を過ぎ梵天岩に来ました。
梵天岩の東端の上からの東方向の展望、やはり弥兵衛平・一切経・中吾妻はガスの中です。
20170827-08.jpg 

梵天岩の下に広がるいろは沼
青空だと地塘の水面が青く反射して見えるんですが曇り空で残念でした。
20170827-09.jpg 

同行してい頂いてるご夫妻に、いろは沼をバックにモデルをして頂きました。
20170827-10.jpg 

中大巓のガスは流れてすっきり見えてきました。
20170827-11.jpg 

振り返って後ろ側の梵天岩の様子です。
20170827-12.jpg 

天狗岩を経て、周囲の展望が全く無い「西吾妻山頂」へ着きました。
20170827-13.jpg 

西吾妻山頂から西吾妻小屋を経て、天狗岩まで来ました。
20170827-14.jpg 

ここで昼食を取ります、風が結構強いです。
20170827-15.jpg 

梵天岩まで戻ってきました。
20170827-17.jpg 

今度は梵天岩の西側から上ってみました。
20170827-18.jpg 

梵天岩から大凹まで戻って来ました。
20170827-19.jpg 
 
20170827-21.jpg 

20170827-22.jpg 

一切経にかかってたガスが晴れました。
20170827-20.jpg

大凹にお別れです。
20170827-23.jpg 

リフトで下ります。
20170827-24.jpg 

リフトから横のオオシラビソの森を撮ってみました。
20170827-26.jpg 

霞んでますが米沢市内です。
20170827-25.jpg 

天元台まで戻って来ました。
20170827-27.jpg 

ロープウエイで湯元駅に下りて解散です。
ご夫妻は新高湯温泉へ

行きも帰りも北望台から下では晴れてたのですが
稜線部分では残念ながらほとんどガスられました。

特に西側の西大巓と桧原湖は全く見えませんでした。

でも今月の例年に無い雨続きの天気の中
全然雨に降られなかっただけ良しとしましょう。

おわり





 

tag :

2017-08-01 愛宕山民衆登山。

2017年8月1日 愛宕山民衆登山

起床3時30分 雨 外の気温は 22℃位。

前日の天気予報では曇りになっていたので
もしかして運良ければ日の出などが見られるかもと
3時半に目覚まし掛けて起きたのですが...

何と言う事でしょう、外は小降りの雨
どうしようかと30分程様子を見ていたが一向に降り止む気配なし。
意を決して未だ真っ暗ななか、ポンチョを被り自転車で出発する。

登山口に着いても相変わらず雨は降り続いてました。

愛宕山荘前から市内を見下ろす、東の低い空が少し赤くなってる。
20170801-01.jpg 

雨は小降りになってきてるが降り続く。
20170801-02.jpg 

山頂直下の広場に到着、山の会の方達が記念の鉛筆を配ってます。
20170801-03.jpg 

山頂に到着。
20170801-04.jpg 

まずは参拝します。
20170801-05.jpg 

例年より人数は少なめですね。
20170801-06.jpg

町内会育成部の幟旗も何本かあります。
20170801-07.jpg 

山頂からの展望は霞んでます 戸塚山 市内中央方向。
20170801-08.jpg 

万世 早坂山方向。
20170801-09.jpg 

ちょつとズームしてみましたが霞んで駄目ですね。
20170801-10.jpg 

雨のせいでしょう やはり参加人数は少ないです。
20170801-11.jpg 

餅まきが始まりましたが、カメラを出すのに手間取って間に合いませんでした。
20170801-12.jpg 

みんな濡れずに取れたかなぁ~
20170801-13.jpg 

餅まきも終ってだいぶ人が少なくなりました。
20170801-14.jpg 

中学生かな スマホで撮影してます。
20170801-15.jpg 

下からガスって来ました そろそろ下山します。
20170801-16.jpg 

山頂直下の広場に臨時に簡易トイレが設置されてます。
20170801-17.jpg 

山の会の方に見送られて下山します。
20170801-18.jpg 

小さい子供が走って下りて行きます。
20170801-19.jpg 

もう少し大きなお兄ちゃんも走って追いかけます。
20170801-20.jpg 

こちらは中学生かな やはり元気に走って下りて行きます。  
20170801-21.jpg 

地蔵園まで下りて来ました。
20170801-22.jpg 

登山口 登る時は暗くて撮れなかったので振り返って一枚。
雨は降りは弱いですが、最後まで降り続いてました。
20170801-23.jpg

 

毎年恒例の愛宕山民衆登山、今年も例年通り登れて安心しました。








tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>